BRIDEショールーム

BRIDEショールームでは、BRIDEシート全アイテムを展示!すべてのシートを、見て・座ってお試しいただけます。お得なアウトレット、装着フォトギャラリー、スタッフブログなど、随時更新!

SUZUKI/スイフト/ZC31S+BNsport/GIAS2

3 月 2nd, 2013 · No Comments


毎度!PCにガン飛ばしてるwNANIWAYAのガミさんです!

久しぶりにアップする作業日報は、本日取り付けさせていただきました、
SUZUKI/スイフト/ZC31S+BNsport/GIAS2+BRIDE/XLtype
取り付け風景をUPさせていただきま~す!

実は、作業をしても画像忘れたり、
使えなかったりしてましたm(_ _)m

さて、まずは純正シートです(↓)

この車輌は中古で購入した時から
純正シートローポジションレールが取り付けられたいました。

また、この純正シートにはサイドエアバックが装着されています。


純正シートを止めているボルトは
本来であればフロント、リアともにE10のトルクスボルトですが、
純正シートローポジションレール付属品になっております。
フロント側


リア側


ちなみにトルクスボルトとはこんな頭のボルトです。


シートを固定しているボルトを外したら、
純正シートを傾けて、シートベルトキャッチのカプラー(白)と
サイドエアバックのカプラー(黄)を外します。

カプラーを外したら、純正シートを外に出します。

サイドエアバックキャンセラーの取り付けですが、
配線チューブから配線を取り出します。


見えている部分に取り付けてもいいのですが、
引っかかったり、断線の恐れもあるので、
配線チューブを切って中に入れ込みます。

配線はキャンセラーが真っ直ぐになるように
取り付けることをオススメいたします。
これは、断線や接触不良を避けるためです。

ハンダ止めしたらより確実ですが、
ハンダの盛り過ぎは抵抗値がかわりますので、ご注意下さい。

点灯確認をします。



OK☆


絶縁して配線コードの中にしまったら、
コード自体もビニールテープを巻きなおして、
カプラー部分も念のため、絶縁します。

エアバック配線を隠したフロア☆

シンプルが一番!

取り外した純正シートから、
シートベルトキャッチを外しますが、
17mmの6角ボルトで止まっております。


後は取り付けたら完了です!!


純正シートローポジションレールが取り付けられたいましたので、
ポジションダウン量は純正ハイトコントロール最下部との比較し、
ヒップポイントがおよそ30ミリダウン、
腿下は変化無し。
後方スライド量も変化ありませんが、
前方スライド量はおよそ20ミリ増加いたしました。

ご利用頂きありがとうございました☆

ギャラリーはコチラ
http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/suzuki/zc31_20130302_1/index.html

カー商品&カー用品通販のナニワヤ!
バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・
車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・
自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!
カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

??????? 取り付け情報

0 ? – ?????????????

  • ??????????????????????????????????

You must log in to post a comment.