BRIDEショールーム

BRIDEショールームでは、BRIDEシート全アイテムを展示!すべてのシートを、見て・座ってお試しいただけます。お得なアウトレット、装着フォトギャラリー、スタッフブログなど、随時更新!

スバル/WRX STi/VAB+BRIDE/ZETA4+FOタイプ

11 月 21st, 2020 · No Comments

毎度!!カプチーノ乗ってテンションUPのNANIWAYAのガミさんです!

さて本日は先日取り付けしました、
スバル/WRX STi/VAB+BRIDE/ZETA4+FOtype
シート交換/取り付け風景をUPさせていただきます!

ちなみに、RECAROでもBRIDEでもNANIWAYAオリジナルでも、
基本的に工程はすべて一緒です。

まずは、入荷した製品、購入した物が正しいか確認します。
作業途中で気づいたら、悲しいですし、
基本的に、メーカーも販売側も工賃の保証はありませんので、ご注意を!

製品に相違がなければ、作業開始です!
※サイドエアバッグ装着車の場合、バッテリーの-端子を外しておきましょう。
作業中に電源を入れてしまうと、警告灯が点灯してしまい、
リセット作業が必要になります。
しかし、ナビやウインドウの設定も面倒なので、
そのあたりは、作業される方の判断になります。

ちなみに、私は外しませんw

さてさて、交換される純正シートです。

純正シートは14㎜の6角ボルトで固定されています。
前側

後側

固定されているボルトを外したら、純正シートを傾けて、
シート底に固定、結線されているカプラーを外します。

外れたら、純正シートを社外へ出します。

サイドエアバッグのカプラーは黄色いカプラーになります。
配線にサイドエアバッグキャンセラーを結線します。

手軽なエレクトロタップでもよいのですが、接点不良を起こしやすいので、
当方ではハンダ付けを推奨します。

取り付けたら、念のため、消灯確認をします。

警告灯の消灯確認をしたら、絶縁して、余分な配線は隠します。

純正シートから外したベルトキャッチを外します。
キャッチは14㎜の6角ナットで固定されています。

シートレールにはシートベルトキャッチを固定する
ボルトナットのセットが付属されていますが、
純正キャッチの固定穴が大きいので、純正のスプリングワッシャーを流用します。

シートレールの付属品でもよいのですが、
スプリングワッシャーの位置が少しでもずれると、
スプリングワッシャーの効果がなくなってしまうので、
純正の幅の広いスプリングワッシャーの流用を推奨します。

あとは組んだシートを車内に入れて固定すれば完了です。
※シートベルトの配線の結線を忘れないように!

全外画像を撮り忘れてしまいましたので、
ギャラリーにアップがありませんm(_ _)m

ショルダーサポートと内装、サイドサポートとセンターコンソールとの
干渉はありません。

ポジションはオーナー様が純正ハイトコントロール(高さ調整)の
最下端同等をご希望されたので、
前後ともサイドステーの調整穴の一番上で組みました。
サイドステーの一番下で組んだ場合は
およそ30㎜ほどポジションダウンいたします。

スライドに関しては前方スライド量がおよそ45mm減少。
後方スライド量はおよそ85㎜増加しました。

オーナー様にはホールド性にご満足いただけてよかったです。
ご来店ありがとうございました!!

カー商品&カー用品通販のナニワヤ!
バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・
車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・
自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!
カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

??????? 取り付け情報