BRIDEショールーム

BRIDEショールームでは、BRIDEシート全アイテムを展示!すべてのシートを、見て・座ってお試しいただけます。お得なアウトレット、装着フォトギャラリー、スタッフブログなど、随時更新!

ホンダ/シビックTYPE-R/FD2+BRIDE/VIOS3+FOタイプ

4 月 29th, 2011 · No Comments


毎度!残りのリフォームは棚作りのガミさんです!

本日は昨日取り付けせていただきました、
ホンダ/シビックtypeR/FD2+BRIDE/VIOS3+FOtype+
FOフロントオフセットサイドステー
取り付け風景をUPさせていただきま~す!
※尚、シビック/FD2はフロアの形状上、シートレールが
後ろにかなりオフセットし、フロントへのスライド量が不足致します。
事前にお伝えいたしましたが、
一度、通常のFOタイプで取り付けて様子を見たところ、
やはりFOフロントオフセットアダプターに交換となりました。

まずは純正シートです。

さて、純正シートを止めているのは、14mmの六角ボルトです。
前2ヶ所

この、後よりのフレームが“難あり”の原因です。

後ろ2ヵ所

シートベルトの根元は車体側についている車が殆どですが、
シビックtypeR/FD2はシート本体についてます。

プラスチックカバーは下側から外してください。
でないと、上側のツメが折れて再利用が出来なくなります。

シートベルトは14mmの六角ボルトで固定されています。
取り外したシートベルトの根元には、
固定用の突起(ロックピン)があり、切除しなくても取り付けは可能ですが、
傾いてしっかり固定できませんので、
できる限り切除して、ちゃんと固定出来るようにしましょう。

シートを傾け、シートベルトキャッチのカプラー外します。

カプラーを外したら純正シートを車外に出します。

取り外した純正シートからシートベルトキャッチを外します。
シートベルトキャッチは14mmの6角ボルトで固定されています。

ちなみに、シートベルトキャッチステーにも、
ロックピンがございますが、コチラは切除しなくても固定可能です。

後は純正シートから外したシートベルトキャッチと、
シート、シートレールを組んで取り付け完了です。

FOフロントオフセットサイドステーを使用しても
サイドサポートがセンターコンソールに当たる事はございません。
ポジションダウン量はヒップポイントで、最大およそ60ミリダウン。
腿部でおよそ70mmダウンとなっております。

通常のサイドステーですと
前方へのスライド量がおよそ100ミリ減少し、
後方は50ミリ増加いたします。

今回もポジションにご満足いただけてよかったです!

ご利用頂きありがとうございましたm(_ _)m

【ギャラリーはコチラ】
http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/honda/fd2_20110429_1/index.html

カー商品&カー用品通販のナニワヤ!
バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・
車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・
自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!
カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

??????? 取り付け情報

0 ? – ?????????????

  • ??????????????????????????????????

You must log in to post a comment.