BRIDEショールーム

BRIDEショールームでは、BRIDEシート全アイテムを展示!すべてのシートを、見て・座ってお試しいただけます。お得なアウトレット、装着フォトギャラリー、スタッフブログなど、随時更新!

スズキ/スイフト/ZC31S+BRIDE/ZETA4+スタンダードタイプ/S

6 月 25th, 2020 · (0) Comments


毎度!1日140km通勤中の、NANIWAYAのガミさんです!
 
さて、本日はスズキ/スイフト/ZC31S+BRIDE/ZETA4+スタンダードタイプ/S
取り付け風景をUPさせていただきま~す!
 
 
まずは純正シートです。

 
このお車にはサイドエアバックが付いておりました。
 
サイドエアバックが付いている場合、
基本的には警告灯が点灯するのを防ぐ為、
作業前にバッテリーのマイナス端子を外し、
5分程、放電させましょう!
 
 
さて、純正シートを止めているのはE10のトルクスボルトです。
前2ヶ所

 
後ろ2ヵ所

 
シートを固定しているボルトを外したら、シートを傾けて、
シートベルトキャッチ、サイドエアバックのカプラーを外します。

 
カプラー外したら純正シートを車外に出します。
 
シートを外したフロアです。

 
 
続いてサイドエアバックキャンセラー
の取り付けに入ります。
 
国産車の場合、ほとんどが2本しか配線がありませんので、
2本にブリッジ結線いたします。

 
通常はエレクトロタップが付属しておりますので、
そちらを使用して頂いた方が簡単なのですが、
接触不良や、エレクトロタップ自体のサイズが大きいので
直接配線に取り付けてハンダにて固定します。
 
出来たら消灯の確認をします。

 

消灯の確認ができたら、
仕上げに絶縁テープでしっかりと固定します。
 
カプラーの端子部分は万が一の事を考えて、
絶縁テープでカバーしてしまいます。
 
 
取り外した純正シートからシートベルトキャッチを外します。
シートベルトキャッチは14㎜の6角ボルトで固定されています。

 
後は純正シートから外したシートベルトキャッチと、
組んだシート、シートレールを合体させたら完成ですが、
後方の2カ所の固定は取り回しの関係上、
付属の6角ボルトを用いて固定となります。

 
各所を増し締めして完成です。

 
ポジションダウン量は、純正シートのハイトコントロール最下端時に比べ
座面がおよそ40㎜ダウン、腿部は20㎜ダウンとなり、
スライド量に関しましては前方はおよそ50㎜減少、
後方はおよそ60㎜の増加となりました。
 
ご利用頂きありがとうございましたm(_ _)m
 
 
【ギャラリーはコチラ】
http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/suzuki/zc31_20200620_1/index.html
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カー商品&カー用品通販のナニワヤ!
バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・
車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・
自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!
カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

→ No Comments登録カテゴリ: 取り付け情報

スズキ/イグニス/FF21S+BRIDE/STREAMS CRUZ+COBRAタイプS

6 月 25th, 2020 · (0) Comments


毎度!飼育中のクワガタが80匹超えた、NANIWAYAのガミさんです!
 
さて、本日はスズキ/イグニス/FF21S+
BRIDE/STREAMS CRUZ+COBRAタイプS
取り付け風景をUPさせていただきま~す!
 
まずは純正シートです。

 
純正シートを止めているのはT40のトルクスボルトです。
 
前2ヶ所

 
後ろ2ヵ所

 
シートを固定しているボルトを外したら、シートを傾けて、
シートベルトキャッチとシートヒーターの集中カプラーを外します。

 
カプラー外したら純正シートを車外に出します。
 
シートを外したフロアです。

 
取り外した純正シートからシートベルトキャッチを外します。
シートベルトキャッチは14㎜の6角ナットで固定されています。

 
今回、カプラーが集中カプラーとなっており、
シート側のカプラーからシートヒーターの配線を
抜き出すことができなかったので、
オーナー様の了承を得て、カットした後に、
純正復帰用にギボシ配線に変更しておきました。

 
後は純正シートから外したシートベルトキャッチと、
組んだシート、シートレールを合体させたら完成です!
 

 
ポジションダウン量は、純正シートのハイトコントロール最下端時に比べ
座面がおよそ20㎜ダウン、腿部はおよそ40㎜ダウンいたしました。
スライド量に関しましては前方が50㎜減少し、
後方はおよそ40㎜増加となりましたが、
純正がかなり前までスライドする仕様だったので、特に違和感はありません。
 
尚、ドア側へのクリアランスがあったので、
アームレストはドア側にも装着可能です。

 
リクライニングダイヤル(レバー)と内装へのクリアランス。

 

 
ご利用頂きありがとうございましたm(_ _)m
【ギャラリーはコチラ】
http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/suzuki/ff21s_20200609_1/index.html
 
 
 
 
 
 
 
 
カー商品&カー用品通販のナニワヤ!
バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・
車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・
自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!
カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

→ No Comments登録カテゴリ: 取り付け情報

マツダ/ロードスター/NB8C+BRIDE/ZETA4+BRIDE/LF タイプ

6 月 20th, 2020 · (0) Comments

毎度~、NANIWAYAのタケちゃんで~す٩(ˊᗜˋ*)و

もう梅雨入りしたのかな?っていうくらい雨降り始めましたね(´·×·`)

今回作業したお車は、

マツダ/ロードスター/NB8C+BRIDE/ZETA4

+BRIDE/LF タイプ

の装着風景をUPさせていただきま~す(*^^)v

先日、作業いたしました86から取り外しましたBRIDE/ZETA4

になります。

では、早速取り付けていきましょ~ヾ(*❦ω❦)ノワーイ

フロントはボルト2本見えます。

リアも同じくボルト2本ですね。この年式はSRSはないのですが、

ヘッドレストスピーカー装着車の場合は、

シート下にあるスピーカー配線を外してください。

今回はありませんでした。

続いてシートとレールの装着です。フロントは上段でリアは中段での

装着でやや前上がりにセッティングしました。

組付けたシートを車に載せて完成です!!(。☉∆☉)ワァオ☆

ショルダーはまだ余裕ですが、後ろのロールゲージには干渉してます。

ですが、シートレールのスライドでみると、

純正シートもBRIDEのレールもブレーキペダルからシートまでの距離は

共に500mm程だったのでスライド量は変わらずです。ε-(´∀`*)ホッ

シートを前までスライドするとセンターコンソールに干渉し、

純正より約25mmスライド量は減少します。(|| ゚Д゚)

上記のサイドステーでの取付位置で

後ろに下げた状態のヒップポイントで約-50mmダウンしました。

ご来店ありがとうございました<(_ _*)> アリガトォ

【ギャラリーはコチラ】

http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/mazda/nb8ce_20200606_1/index.html

カー商品&カー用品通販のナニワヤ!

バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・

車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・

自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!

カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

→ No Comments登録カテゴリ: 取り付け情報

トヨタ/86/ZN6+BRIDE/ZIEG4+FOタイプ

6 月 12th, 2020 · (0) Comments

毎度~、NANIWAYAのタケちゃんで~す٩(ˊᗜˋ*)و

今回作業したお車は、

TOYOTA/86/ZN6+BRIDE/ZIEG4
+T901FO

の装着風景をUPさせていただきま~す( ·∀·) イイネ

なんと1週間ほど前に他店にて展示されていたZETA4に試座して買われたのですが

いざ運転してみるとどうも肩回りが体型に合わず

当店にてZIEG4を試座してみた結果、ご購入になりました(|| ゚Д゚)

まずはZETA4の画像です

では、さっそく取り付けていきまーす。( ·ㅂ·)و

とは言え、何度も装着しているお車なので、

取付手順はコチラ
をご確認ください(//∇//)

スチャ!☆ミ(/ ̄^ ̄)/完成です

シートは単純に載せ替えなので、難しいことはなかったのですが、

シートベルトのキャッチがFOタイプのレールはセンターコンソールに

当たってしまうため加工もしくは延長ステーが必要になりますね(´·×·`)

加工に時間がかかってしまいお客様を待たせてしまいました( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

さすが猫背タイプのシートですね。

ZETA4で私の目の高さから天井まで190mmだったのが

ZIEG4だと、なななんとっ!?230mmになりましたΣ(゚д゚;)

お客様も座り心地に十分満足されてお帰りになられました。

ご来店ありがとうございましたm(_ _)m

【ギャラリーはコチラ】

http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/toyota/h200_20200417_1/index.html

カー商品&カー用品通販のナニワヤ!

バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・

車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・

自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!


カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

→ No Comments登録カテゴリ: 取り付け情報

トヨタ/ハイエース/200系+BRIDE/DIGO3 LIGHT+YZタイプ

6 月 10th, 2020 · (0) Comments

ご無沙汰してます。NANIWAYAのタケちゃんでーす٩(ˊᗜˋ*)و

本日の作業は先日行いました、

トヨタ/ハイエース/200系+BRIDE/DIGO3 LIGHT

+

YZタイプ(特殊仕様)の取り付け風景をUPさせていただきま~す!

とはいえ、ロングセラーのお車なので、

当店でも何度ともなく取り付けしていますので、

取付手順は以前アップしたコチラ

をご確認くださいm(_ _)m

今回はもともとRECAROのSR-7が装着されておりましたが、

オーナー様の不満が爆発しておりましたので載せ替えになります。

シートベルトにショルダーが接触してしまい、

取り出すのが大変だとか・・・(꒪ω꒪υ)

さらに

ダイヤル操作をするためにはシートをスライドしないと・・・(つд⊂)

さて、取り付けに関しては何度もしているお車なのでサクッと

コチラ

をご確認ください(//∇//)

完成です(;゚Д゚)!

DIGO3はハイエースによく合いますね♪

SR-7と違い、ベルトも取り出しやすくなり、

ヘッドも天井に当たらず、リクライニングもピラーから

レバーが出てるのでしやすくなりました(*^^)v

Σ(゚ロ゚;)ハッ 数字比較するの忘れてた・・・orz

また次があれば必ず・・・ |)彡サッ

お客様は大変満足されておりました♪

ご来店ありがとうございましたm(_ _)m

【ギャラリーはコチラ】

http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/toyota/h200_20200417_1/index.html

カー商品&カー用品通販のナニワヤ!

バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・

車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・

自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!

カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

→ No Comments登録カテゴリ: 取り付け情報

トヨタ/86/ZN6+BRIDE/ZETA4+NANIWAYA/スタンダード/Stype

2 月 27th, 2020 · (0) Comments

はじめまして~、NANIWAYA新人のタケでーす٩(ˊᗜˋ*)

وさて、本日の作業日報は、トヨタ/86/ZN6

+BRIDE/ZETA4

+NANIWAYA/スタンダードタイプ/Stype(6ポジション)

の取り付け風景をUPさせていただきま~す!

さて、まずは純正シートです(↓)

前期後期で椅子が少し変わってますね~。

シートを止めているボルトは前期は星形のトルクスボルトでしたが、

後期型は普通の12mmボルトですね(^^♪フロント側

リア側

純正シートにはサイドエアバックが入っておりましたので

処理が必要でした。

写真を撮り忘れてしまったのですが、前期と違いエアバック配線の前に

スカートついてましたが、フックで引っかかってるだけなので簡単に

外れます。

エアバック配線を固定しているビニールテープをほどいて、

シートを固定しているボルトを外したら、シートを傾けて、

シートベルト配線のカプラー/白、サイドエアバックのカプラー/

黄色外します。

外したら、シートを車外へ出します。シートを外したフロア

サイドエアバックのキャンセラーをつけます。当店ではハンダで

固定してます。

サイドエアバックキャンセラーを純正のコルゲートチューブに戻したら

消灯確認をします。写真撮り忘れてしまったので過去画像から、

こんな感じです(;^_^A

後は組み上げたシートとレールを車輌に取り付けたら完了です!!

ポジションは純正との座面比でヒップ部がおよそ20ミリダウン。

腿部はおよそ10ミリアップとなります。

スライド量は前方がおよそ60ミリ減少し、

後方は30ミリ増加いたしました。

お客様のご要望により、シートポジションは

純正とトントンくらいになるように取り付けいたしました。

ご利用頂きありがとうございました<(_ _)>

ギャラリーはコチラ

http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/toyota/zn6_20200212_1/index.html

カー商品&カー用品通販のナニワヤ!

バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・

車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・

自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!

カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

→ No Comments登録カテゴリ: 取り付け情報

ホンダ/ビート/PP1+BRIDE/VIOS3 REIMS+LFタイプ

12 月 20th, 2019 · (0) Comments


毎度!普通二輪の免許取得中のNANIWAYAのガミさんです!

さて、新店舗に移転後、初の取り付けで、
ホンダ/ビート/PP1+BRIDE/VIOS3 REIMS+LFtype
取り付け風景をUPさせていただきま~す!

まずは純正シートです。

純正シートを止めている六角ボルトをはずします。

前側は見えにくいです。

後ろ2ヵ所は上から見やすい位置にあるので作業はしやすいかと思います。

シートを固定しているボルトを外したら、シートを傾けて、
シートベルトキャッチのカプラー外します。

カプラー外したら純正シートを車外に出します。

シートを外したフロアです。

取り外した純正シートからシートベルトキャッチを外しますが、
ホンダ車の場合、固定ピンが有り、移設の際に干渉する場合は
切断する必要があります。

後は組んだシート、シートレールを車体に合体させたら完成です!

ポジションは純正シートの座面比でヒップポイントがおよそ40ミリダウン、
腿下は60ミリダウンでした。
アイポジションは純正シートにヘタリがありましたので、
当方でおよそ20ミリダウン程度となります。

センターコンソールは擦れる程度、
ショルダーにおいての干渉なしで装着できました。
シートベルトキャッチに関しては実用性を考えると
シートとセンターコンソールに挟まり、
かなり擦れる位置になり、スライドに多少影響が出ます。
スライド量は純正シートにシートカバーを装着しており、
その影響で稼働量が制限されておりましたので、
数値はございません。
176センチの私で一番後ろにスライドさせると、
クラッチが多少切りにくい程度になり、
前方はとても運転できないほどのスライド位置になりました。

ご利用頂きありがとうございましたm(_ _)m

【ギャラリーはコチラ】
http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/honda/pp1_20191204_1/index.html

カー商品&カー用品通販のナニワヤ!
バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・
車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・
自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!
カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

→ No Comments登録カテゴリ: 取り付け情報

ホンダ/S660/JW5+BRIDE/GIAS2+LRタイプ

7 月 30th, 2019 · (0) Comments


毎度!最近はクワガタ飼育に夢中のNANIWAYAのガミさんです!

さて、本日は先日取り付けせていただきました、
ホンダ/S660/JW5+BRIDE/GIAS2 JAPAN+LRtype
取り付け風景をUPさせていただきま~す!

まずは純正シートです。

座った感じ、176cmの私で、上部フレームと頭のクリアランスは
指2本分しかなく、これではヘルメットは被れません。

このお車にはサイドエアバックが付いておりました。
サイドエアバックが付いている場合は
警告灯が点灯するのを防ぐ為、
作業前にバッテリーのマイナス端子を外し、
5分程、放電させましょう!

さて、純正シートを止めているのは前側は12mmの六角ボルトです。

スペースがなくて上手く撮れませんでしたw

後ろ2ヵ所は14mmの六角ナットです。

シートを固定しているボルトを外したら、シートを傾けて、
シートベルトキャッチ、サイドエアバックのカプラー外します。

カプラー外したら純正シートを車外に出します。

シートを外したフロアです。

続いてサイドエアバックキャンセラー
の取り付けに入ります。

国産車の場合、ほとんどが2本しか配線がありませんので
その配線にサイドエアバックキャンセラー
を取り付けます。

通常はエレクトロタップが付属しておりますので、
そちらを使用して頂いた方が簡単なのですが、
接触不良や、エレクトロタップ自体のサイズが大きいので
直接配線に取り付けていきます。

下の画像の様に線を「O」字の様にして、
その間にサイドエアバックキャンセラーの線を
下の画像の様に二股にして絡めるように取り付けます。

絡めた部分をハンダで固定します。。(画像は他車種です。)

消灯の確認をします。


消灯の確認ができたら、
仕上げに絶縁テープでしっかりと固定します。

カプラーの端子部分は万が一の事を考えて、
絶縁テープでカバーしてしまいます。

取り外した純正シートからシートベルトキャッチを外します。

ホンダ車の場合、固定ピンが有り、移設の際に干渉する場合は
切断する必要がありますが、今回の組み合わせの場合、
S字ステーの曲げ部分で上手く逃げてくれたので加工は必要ありませんでした。

GIAS、STRADIAシリーズをLRタイプに装着する場合は、
座面を外してS字ステーを取り付けます。

おそらく、今回のシートとシートレールの合体は、
私の過去の経験上一番難しかったと思います。
ボルトとナットの向きが上下逆さまか、
レールの作業用サービスホールの位置が、
ボルト直上ならば問題ないのですが・・・。


強度の確保の為か、微妙にずれているので、
工具が入らない、締めにくい、大変ですw
辛抱強くがんばるか、ショップさんに任せましょう!

後は組んだシート、シートレールを合体させたら完成です!

ちなみにヘッドレストとフレームまではこんな感じ。

ポジションダウン量は、純正シートの座面比で、
およそ30ミリダウン。

スライド量に関しましては前方がおよそ20ミリ減少。
後方へはおよそ30ミリ増加しましたが、
ポジションダウンと腿部がロークッションだったので、
176センチの私で一番後ろにしてちょうどという感じでした。
背の高い方ならスタンダードクッションをオススメいたします。

ご利用頂きありがとうございましたm(_ _)m

【ギャラリーはコチラ】
http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/honda/jw5_20190718_1/index.html

カー商品&カー用品通販のナニワヤ!
バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・
車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・
自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!
カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

→ No Comments登録カテゴリ: 取り付け情報

ニッサン/フェアレディZ/Z34+BRIDE/ZIEG3typeR+FGタイプ

11 月 4th, 2017 · (0) Comments


毎度!明日は今年5回目のBBQ。NANIWAYAのガミさんです!

さて、本日は今日取り付けせていただきました、
フェアレディZ/Z34+BRIDE/ZIEG3typeR+FGtype
取り付け風景をUPさせていただきま~す!

まずは純正シートです。

このお車にはサイドエアバックが付いておりました。

サイドエアバックが付いている場合は
警告灯が点灯するのを防ぐ為、
作業前にバッテリーのマイナス端子を外し、
5分程、放電させましょう!

さて、純正シートを止めているのは14mmの六角ボルトです。
前2ヶ所

後ろ2ヵ所

シートを固定しているボルトを外したら、シートを傾けて、
シートベルトキャッチ、サイドエアバックのカプラー外します。

カプラー外したら純正シートを車外に出します。

シートを外したフロアです。

続いてサイドエアバックキャンセラー
の取り付けに入ります。

国産車の場合、ほとんどが2本しか配線がありませんので
その配線にサイドエアバックキャンセラー
を取り付けます。

通常はエレクトロタップが付属しておりますので、
そちらを使用して頂いた方が簡単なのですが、
接触不良や、エレクトロタップ自体のサイズが大きいので
直接配線に取り付けていきます。

下の画像の様に線を「O」字の様にして、
その間にサイドエアバックキャンセラーの線を
下の画像の様に二股にして絡めるように取り付けます。

絡めた部分をハンダで固定します。

消灯の確認をします。


消灯の確認ができたら、
仕上げに絶縁テープでしっかりと固定します。

カプラーの端子部分は万が一の事を考えて、
絶縁テープでカバーしてしまいます。

取り外した純正シートからシートベルトキャッチを外します。
シートベルトキャッチは14mmの6角ボルトで固定されています。

後は純正シートから外したシートベルトキャッチと、
組んだシート、シートレールを合体させたら完成です!

ポジションダウン量は、純正シートのハイトコントロール最下端時と
サイドステー取付位置の最下端時の座面比で、
およそ80ミリダウン。

スライド量に関しましては前方がおよそ40ミリ減少。
後方はスライドレールのスライド限界前に
シェルと内装が干渉して止まってしまい、
数値上は50ミリ減少いたしましたが、
176センチの当方でもペダルに足が届かない位にはなるので、
特に問題有りません。

ご利用頂きありがとうございましたm(_ _)m

【ギャラリーはコチラ】
http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/nissan/z34_20171104_1/index.html

カー商品&カー用品通販のナニワヤ!
バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・
車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・
自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!
カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

→ No Comments登録カテゴリ: 取り付け情報

SUBARU/インプレッサ/GC8+BRIDE/ZIEG3+FOタイプ

10 月 21st, 2017 · (0) Comments


毎度!副鼻腔炎で苦しむNANIWAYAのガミさんです!

本日の作業日報はスバル/インプレッサ/GC8+BRIDE/ZIEG3
+FOタイプへの交換風景をUPさせていただきま~す!
※ZIEG3は既に廃盤となっておりますが、
廃盤前にご注文いただいておりました。

まずは純正シートです。

純正シートは14mmの6角ボルトで固定されています。

ボルトを外したら純正シートを室内から出します。
純正シートを外したフロア。

外した純正シートよりシートベルトキャッチを外します。

シートベルトキャッチは14mmの6角ボルトで固定されています。

外したシートベルトキャッチを移設して、車両に装着すれば完成形

ポジションは純正シートの高さ調整最下部から
ヒップポイントがおよそ30ミリダウン。
腿下はおよそ20ミリアップしています。

スライド量に関しましては純正シートの状態で、
フルハーネスを止めるアダプターに干渉しており、
計測不可で後方は不明。
フロント側50ミリ程減少いたしました。

当店スタッフの誤りにて2度ご来店頂く事になってしまい、
誠に申し訳ございませんでした!

それでも、快くご来店頂き、心よりお礼申し上げます。
ご利用頂きありがとうございましたm(_ _)m

【ギャラリーはコチラ】
http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/subaru/gc8_20171021_1/index.html

カー商品&カー用品通販のナニワヤ!
バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・
車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・
自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!
カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

→ No Comments登録カテゴリ: 取り付け情報